永生与窯について

永生与窯~と書いてとおとがまと読みます

当て字です

 

大切な友達が名づけてくれました

「とおと」という言葉のひぎきが

とおとい とおのおと 色々思い浮かびます

 

粘土は一度高温で焼くと粘土には戻れません

一度作って焼成された作品は

半永久に存在します

 

永遠の生命を与える窯

という 想いから 名づけられました

 

とおと窯の工房にいると心が落ち着く

明るく前向きになれた

いやなこと忘れられた

などなど

少しでも楽しくなっていただけると

うれしいです

そして 一緒に 楽しい作品を

作りましょう

スタッフ 

尾高美紀

永生与窯経営者

 

1984年 文化女子短期大学生活造形科 陶工コース卒業

2000年 奥出雲陶芸研究所卒業

 

ミニチュア陶器を作るのが好きです

​陶笛を作ることで 精神を安定させています

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now